板橋店ショールーム

大事な打ち合わせ

 

皆様こんにちは、こんばんは

今回は題名にもある通り打あわせ風景について書いて行こうと思います。

 

リフォーム工事では、この打ち合わせがとても重要になってきます。

御見積書を作成する際には、お客様の思いやこちらからも提案ももちろんの事

工事をするにあたって、メリットデメリット収まりの寸法リスク

などを前もって打ち合わせをしないと工事中や工事後に、

大変なことになりますからとても大事な仕事です。

 

私はこの打ち合わせの部分はニッカホームの一貫体制の面白さの一つだと思っています。

打ち合わせした内容をそのまま職人さんに伝え工事をし、

難しい現場ほど思った通りに現場が進んでいくと、お客様には喜んでもらえるし、

何より達成感があります。(正直ホッとします)

 

先日お打ち合わせしたお客様の現場はキッチンの向きを反対に変えて、

対面キッチンにする工事ですが、今の寸法だと同導線が狭いかと思い図面だけではなく実際に簡単ですが表現してみました。

20210620164729.jpg

 

床に寸法通りにテープを貼り、養生材のプラベニヤで壁や、冷蔵庫、キッチンを

表現して実際のサイズ感を表しました。

 

やはり導線が少し狭くなってしまいますので、キッチンのサイズを小さくして

またお打ち合わせをしていきます。

キッチンサイズなどが変われば金額も変わりますし、打ち合わせ時間が長ければ長いほど良い工事になると思っています。

 

実際に工事をするのは9月なので、その時にまた更新したいと思います。

 


この記事を書いたスタッフ

皆様の暮らしに寄り添ったご提案・安心できる施工をお届けします。
お気軽にご相談ください。

ニッカホームfacebookページ