板橋店ショールーム

小さな繊維質!

みなさま、こんにちわ。

この時期は毎日花粉症に悩まされていて中々集中して仕事ができません。

 

さて本日はユニットバスの取替工事の際注意したいことがあります。

 

それが  「アスベスト」です。

 

石綿とも呼ばれる物質です。

 

昔は耐火性、断熱性、電気の絶縁性に優れているものです。

しかし近年では健康に被害を及ぼす可能性がある事から日本では使用が制限されています。

私達は古くなったものを新しくする為ユニットバスの壁面やキッチンの壁などからこいつが出てくることが多いです。

お客様には安く工事をしてあげたいのですが現調時に判断して私は見積りに入れることが多いです。

20190315075002.JPG

ユニットバスを解体するとこのようにパネルの裏には石綿板がほぼ全域に付いてました。

このあaマークも判断の基準となります。

20190315075246.JPG

 

このように現場で確認してあとから産廃業者さんにアスベスト混入は処理場が違うので予約をしないと持っていってくれないこともあります。

20190315075537.JPG

20190315075626.jpg

これで完成となります。

施工写真は施工事例にて掲載を随時更新していきますのでご覧ください。

 

板橋区、練馬区、豊島区、北区、中野区で営業所近郊にお住まいの方々からのご依頼お待ちしております。

 


この記事を書いたスタッフ

杉並区出身、東京生まれ東京育ちの斉藤です。
この地域でたくさんのお客様に出会い、満足のいくリフォームを目指して一生懸命頑張っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

ニッカホームfacebookページ