板橋店ショールーム

あなたがお住まいのマンションはお済ですか?(配管工事)

こんにちは。

コロナで様々な対策が考えられている中、いかがお過ごしでしょうか。

家にいる時間がなか長くなった分、今まで目につかなかったところが気になる方も多いかと思います。

そこで、今回はマンションの給水給湯管の工事についてお話ししようと思います。

 

この写真は配管工事前の「ライニング鋼管・銅管」が使用されています。

①築20年以上のマンションだと金属の配管で工事されていることがあります。

配管工事前

 

ここから現状の新築に使われている「架橋ポリエチレン管」という樹脂管に切り替えていきます。

(白:追い焚き管、青:給水管、赤:給湯管)

ポリ管

 

③配管工事後がこちら

ポリ管設置後ポリ管設置後(別アングル)

 

かなり入り組んでいますが、「キッチン、お風呂、洗面化粧台、洗濯機、トイレ、給湯器」に向かって這わせています

架橋ポリエチレン管の詳細はこちら

 

戸建てと違い、配管の老朽化で下の階に漏ってしまうと大変なことになります。

お住まいのマンションの配管は大丈夫ですか?

タイミングとしては水廻り(キッチン、お風呂、洗面化粧台、洗濯機、トイレ、給湯器)のお取替と一緒にご検討するとよいかと思います。

 

マンションをこれから購入される方はぜひ購入前に確認してみましょう。

 

板橋SRホームページ

板橋SR 施工事例

板橋SR instagram

板橋区、練馬区、豊島区、北区、文京区にお住まいの方ぜひ私達にお家のお困りごと、ご相談ください。

スタッフ一同、こころよりお待ちしております。

ニッカホーム板橋営業所

東京都板橋区大谷口上町13‐6

TEL 03-5917-3488

 

 

 

 

 

 


この記事を書いたスタッフ

ニッカホームfacebookページ